買い物

【麻生十番】フランス発のおしゃれな冷凍食品専門店「picard(ピカール)」

picard

2016年12月に麻布十番にオープンした、フランス発の冷凍食品専門店「picard(ピカール)」に行ってきました。

実は、このピカールは同じ建物、しかも隣のフロアに同じくフランスから来たオーガニック専門スーパー「Bio c’Bon(ビオ セ ボン)」が入っています。ですので、ピカールとビオセボンを一度に堪能することができます。

[clink url=”http://tokyo-tabi.com/bioceon/”]

早速店内へ。商品もご紹介します!

店内はそこまで広くはないですが、白をベースにところどころにビビッドなカラーが施され、清潔感+POPな雰囲気で、商品を見る前からワクワクさせてくれます。

店内

店内のマップ・・・というか案内板と言った方がよいかもしれません。ぱっと見ると、単なるデザインにしか見えませんが、ちゃんと取り扱い商品のコーナーが書かれていました。

案内板

いちいちオシャレ!これがフランスなのね・・・と感動しながら、歩いて行くと、まず最初に見えるのはカット野菜コーナーです。

カット野菜コーナー

豆に、カリフラワー、中央にあるのは、なんと、カットきゅうり!日本ではなかなか火を通して食べる文化はありませんが、フランスではきゅうりにも火を通して食べるのが当たり前のようです。

1袋が大きいようですが、冷凍食品なので、余った分は保存しておけるので安心です。

続いて冷凍パンのコーナです。

冷凍パンのコーナ

日本のパンメーカーさんも一部冷凍パンを販売していますが、まだまだどこのスーパーでも見かけるというところまでは浸透していないですが、そのままオーブンで焼いて食べられる冷凍パンはフランスでは当たり前のようです。

フランスパンやチョコレート入りのパンなど、種類もいろいろあります。

調理済み食品もありました。大きなピザと一口ピザです。

ピザ

ホームパーティなどに良さそう。デリバリーピザを頼むと軽く2,000円を越えてしまいますが、ここなら大きなピザでも580円!これは試してみたい価格です。

こちらはアップルパイ。右から大小、一番左はズッキーニを使ったケーキ?

アップルパイ

ホームパーティ繋がりで、書かせないデザートもありました。デザートは種類が豊富・パッケージもかわいいものが多く、見ているだけでも楽しかったです。

特にエクレアはパッケージも中身の写真もかわいい!!これがテーブルに並んでいたら、テンションが上がります。

エクレア

1つが5cmくらいの長さなので、気軽に手に持って食べられるサイズもいいですね。

こちらの「モアローショコラ」はピカールでも人気No.1,2を争うデザートです。

モアローショコラ

いわゆるフォンダンショコラのようなもので、オーブンで焼くだけでOK。見た目は普通のチョコレートケーキですが、中を開けると熱々のチョコレートがとろ~りと流れ出してきます。

想像しただけでも、おいしそう!こちらは本場フランスでも6秒に1つ売れるくらいの人気商品だそうです。

便利そうなカット野菜に冷凍パン、かわいらしいパッケージのエクレア、人気爆発のモアローショコラなど、気になる商品はたくさんありましたが、私が一番気になったのはこれ!

たサーモンパイ

魚の形をしたサーモンパイ!魚の形のパイなんて初めてみました!刻んだキャベツを白ワインとオニオンで味付けし、その上にサーモンとほうれんそうをのせたパイです。

700gで6人分ということで、持ってみるとなかなかの重量。1人では食べきれなそうです・・・。でも、いつか食べてみたいと後ろ髪を引かれながらお魚パイとはお別れ。

こんなにかわいくて、便利でおいしそうな冷凍食品があると、日持ちもするのでついつい買いすぎてしまうかもしれません。そんな方にはピカールオリジナル保冷バッグも販売されています。

保冷バッグ

ブルーのお店のロゴとは全く反対のビビッドなオレンジ色の保冷バッグには、ピカールのロゴがプリントされていました。お値段780円。普段のお買い物バッグに保冷機能付きと考えたら、1つ持っていてもよいかもしれません。

健康志向が高まる昨今、こんなオシャレで身体にもよいお店がどんどん増えてきています。次はどんなお店がオープンするのでしょうか?今から楽しみです!

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!