遊ぶ・体験

【代々木】500円で詰め放題!DIY女子におすすめ「モザイクタイルバイキング」へ行ってきた

モザイクタイルバイキング

最近よく耳にする「DIY女子」。DIYで作れるものはたくさんありますが、手軽にできて使えるグッズがタイルです。花瓶やコースターなどの雑貨はもちろん、上級者になると自宅の壁にタイルを貼ってしまう人もいるくらい。

そんなDIY女子にぴったりのイベント「モザイクタイルバイキング」があったので行ってきました。

場所は名古屋モザイク工業。名古屋に本社をおくタイルメーカーで年に1~2回、全国にある支店で開催されています。東京の会場は代々木にある東京ショールームで10時~17時まで。

東京ショールーム

料金は500円で、1人5袋まで可能(1袋毎に料金は必要)。

受付で「バイキングをしにきました」と言って500円を支払うとビニール袋を貰えます。あとは、バイキングコーナーに行って黙々と詰めるだけ。

受付

早速ビニール袋を持って、バイキングコーナーへ向かいます。

バイキングコーナー

この写真に映っている左の赤い棚や、中央窓のそばにあるいくつもの大きな器の中に入っているタイルはすべてバイキングのタイルです。

覗いてみるといろいろな形のタイルが混ざっています。

スコップですくっても良いですし、手で1つづつ選んでもOK。

1cm角のいろいろな色があるタイルや、

1cm角のタイル

正方形と長方形をしたガラス製のタイルもありました。

ガラス製のタイル

こちらは葉っぱのような形のタイル。

葉っぱのタイル

流行りのコラベルタイルもありました!色も4~5色あります。

コラベルタイル

目移りしちゃうけど、どんな物を作るかイメージしながらチョイスしていきます。軍手もあるので、手を汚したり、怪我したくない方はこちらを使いましょう。

袋のサイズ

私はコラベルタイル4枚でコースターと、1cm角タイルでドット絵でも作ろうかと思い、タイルを選び始めましたが、気づくとあっと言う間に1時間経過していました。

選んだタイルはこんな感じ。

選んだタイル

使う色を絞って、それでも10色以上になりました。色の組み合わせを考えながら選ぶのも楽しいです。だいたい選び終わったら、さあ、袋詰め!袋を破かないよう、無駄なスペースがでないよう考えて入れていきます。

できました!コラベルタイルを並べて、その隙間に1cm角タイルを入れていくと、うまい具合に隙間がなくなって、どんどん入っていきます。これだけ詰めて500円!お買い得です!

袋に詰めたところ

時間制限もないので、じっくり何を作るか考えながら選ぶことができますし、それほど有名じゃないのか、混雑することもありませんでした。日曜日のお昼に行きましたが、私がいた1時間、他の人はだれもいませんでした。

ここはショールームの一角なので、さまざまなタイルが展示されていて、それをみることもできます。実際に個人の方がショールームを見に来てるのも見かけました。

タイル展示

これからDIYを初めてみたい人や、せっかくならちゃんとしたタイルを使ってみたい人、お安く材料を手に入れたい人にはおすすめのスポットです。開催時期は各地ごとに異なっているので、行く前にHPをチェックしてから行くことをおすすめします。

また、コースターなどを作れるワークショップ(有料)も開催しているようなので、我こそDIY女子!という方は行ってみてはいかがでしょうか。

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!