買い物

【麻生十番】フランス生まれのオーガニック専門スーパーマーケット「Bio c’Bon(ビオセボン)」

店内

2016年12月、日本に初上陸したフランスのオーガニック専門スーパーマーケット「Bio c’Bon(ビオセボン)」に行ってきました。

場所はセレブの集う麻布十番、駅から5分という好立地にあります。

外装

グリーンを基調とした爽やかな外装に期待が高まります。

中に入ると、フロアは大きく3つに分けられていました。まずは、入ってすぐに目に飛び込むカラフルな野菜やフルーツたち。

野菜やフルーツ

まるでフランスのマルシェがそのまま日本に来たよう!木箱にごろごろと入れられた野菜たちはツヤツヤとして、とてもおいしそうです!

フルーツ

日本のスーパーでは、ビニール袋に入っていたり蛍光灯の棚の下に並んでいたりとあまりオシャレではありませんが、さすがはフランスから来たBio c’Bon、ディスプレイがとてもおしゃれです。

この野菜を茶色い袋に好きなだけ詰め、重さを計り、マジックペンで書き込んでレジへ持っていくのですが、

茶色い袋

この茶色の袋に入れる行為もいちいちオシャレです。さすが、フランス。

続いて、大きなテーブルがあるイートインコーナーです。

イートインコーナー

テーブルの奥にはデカフェコーヒーや、アイスクリーム、パンやデリの量り売りをしている対面販売コーナーがあります。

対面販売コーナー

ここで買ったものをテーブルでゆっくりと楽しむこともできるようです。

カラフルでおいしそうなデリ。デリはもちろんオーガニック。

デリ

お弁当も売ってました。意外と和風なパッケージです。

このお弁当はオーガニックもノンオーガニックも両方扱ってるので、その日の気分や体調で好きな方を選べるのがいいですね。

その奥には商品棚が並び、フランス製はもちろん日本製や、世界各国から来たオーガニックフードが並びます。

オーガニックフード

かわいらしいパッケージを見ているだけでもワクワク。

かわいらしいパッケージ

その隣にはオーガニックコスメのコーナーもありました。食べるものだけでなく、肌につけるものまでオーガニックです。

オーガニックコスメのコーナー

オリジナルのトートバッグも販売されていました。

トートバッグ

トートバッグにはかわいいイラストが描かれていて、たっぷり入りそうな大きなサイズでした。税別1,980円です。

レジではビニール袋が有料になっているので、先ほどのトートバッグを買って、エコバッグとして使うのもいいですね。

レジ

最後に謎の仕切られた空間を発見しました。

ナッツの量り売りコーナー

なんだろうとのぞいてみると、これは・・・・ナッツの量り売りコーナーです。壁の上から下まで、ずらりと並んだいろいろな種類のナッツ達。これをレバーを引いて好きなだけビニールに詰めて買うことができるようです。

ナッツだけでなくドライジンジャーに、ドライアップルなどドライフルーツや、シリアル・オートミールまでありました。このままヘルシーなおやつになりそうです。

ナッツ

オーガニックフードを取り入れて、ヘルシーでおしゃれな食生活を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!