グルメ

【八王子】刻み玉ねぎのトッピングが特徴、B級グルメ「八王子ラーメン」を食す!

びんびん

八王子のB級グルメといえば、「八王子ラーメン」。しょうゆをベースにした、いわゆるしょうゆラーメンで、具材は、チャーシューやメンマという一般的な具材に、刻み玉ねぎをトッピングしたものです。

元祖のお店は「初富士」というお店で、昭和34年から提供されているので、意外と長い歴史があります。

今回は、八王子ラーメンを出しているお店、30店舗の中でもトップ5に入る八王子ラーメン・つけ麺専門店「びんびん」へ行ってきました。

JR中央線高尾駅南口から歩いて3分、黄色い店構えが目印です。

びんびん

八王子ラーメンのお店は、平日のお昼しか営業してないお店や、土日がお休みのお店などが少なくありません。しかし、びんびんは午前11時から深夜2時まで営業し、定休日もないので、土日をメインに動く旅行ではこういうお店はとてもありがたいですね。

お店に入るとすぐの場所に券売機が備え付けられているので、こちらで食券を購入します。

券売機

今回は八王子ラーメンを注文!したのですが、ここで落とし穴がありました。

八王子ラーメン=玉ねぎのみじん切りが山ほど乗っているという前情報から、迷わず券売機の「薬味(玉ねぎ)ラーメン700円」をポチッたのですが、その隣に「ラーメン(600円)」が。

実は、こちらのラーメンが八王子ラーメンだったようです。

気を取り直して、店内をぐるりと見回します。

店内

明るい店内は女性でも気軽に入れる雰囲気で、席はカウンターが10席程度、4人掛けテーブルが3つ。訪問した時間が16時と、中途半端な時間だったせいか、お客は私のみだったので、ひろびろとテーブル席を使わせていただきました。

テーブルにもメニューが置いてありました。

メニュー

やはり、八王子ラーメンはラーメンでした。私が頼んだ薬味ラーメンは、八王子ラーメンの玉ねぎ増量版のようです。八王子ラーメンのこってりバージョンも50円アップで食べられるようです。せっかくなので、ここで餃子も追加オーダーしました。

さあ、待望の八王子ラーメンが到着です。

八王子ラーメン

麺が見えないくらい乗せられたタマネギのみじん切りに衝撃。辛くないのかな~とレンゲでどんぶりの中をかき混ぜてみると、玉ねぎでレンゲが見えない!

八王子ラーメン

まるで、雪国の雪かきをしているようです。実際にいただいてみると、玉ねぎの辛みや臭みはほとんどなく、しょうゆベースのラーメンのしょっぱさをほどよく和らげてくれます。どちらかと言うと玉ねぎの甘みを感じました。

麺はストレートの中細麺でしょうか。コシがあってよかったです。口の中がしょっぱくなったら、玉ねぎを食べて、また麺に戻るというルーティンで、おいしくいただけました。

店員さんに声をかけると魚粉もいただけるので、そちらで味を変えて楽しむのもありです。

お店の壁にはLINEクーポンの貰い方が書かれており、ラーメンが届くまでにそちらのクーポンをゲットして、ライス・味玉・メンマから好きな1品を選んで、ライスをもらい、餃子・ライス・ラーメンの炭水化物コースを堪能。

八王子ラーメン

最近は意表をついたご当地グルメが多い中、シンプルな八王子ラーメンはその逆を行くシンプルで潔いスタイルを貫いていて、味にもスタイルにも満足できました。600円という安さも魅力的ですよね。

近くにはミシュランにも乗っている高尾山もあるので、登山帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!