観光スポット

【原宿】SNS映え抜群!一人旅でもチャレンジしたいフォトスポット「セント・ヴァレンタイン教会」

セント・ヴァレンタイン教会

SNS映え!インスタ映え!フォトジェニック!と言われる物がもてはやされています。ひとり旅をするあなたも、旅先で思わずSNSに投稿したくなる素敵な景色に出会うことも多いかと思います。

そんな話題の「SNS映え」スポットの1つ、東京・原宿にあるセント・ヴァレンタイン教会へ行ってきました。

インスタで話題沸騰の「ハートの壁」へ!

セント・ヴァレンタイン教会は、インスタでも人気抜群の撮影スポット「ハートの壁」があり、女子中高生の行列が絶えないという噂なので、平日の昼間、学生が少なそうな時間を狙ってGO!

ベルリンの壁なら知ってますが、若い子は「ハートの壁」の方が有名なんでしょう。

場所はJR山の手線原宿駅を出て、竹下通りに入ったところ。

原宿駅

竹下通りには平日だというのに、10代くらいの若者がたくさんいます。ちょっと心が折れそうになりますが、ここで負けてはいられません。ずんずんと入って行きます。

竹下通り

竹下通りのなかほど、CUTE CUBEの角を右に曲がります。

CUTE CUBEの角

そのまままっすぐ行くと、道が2つに分かれているので、このMU COFFEEの前を通る道へ進みます。

MU COFFEEの前

すると、閑静な住宅街が広がります。竹下通りから1本入っただけでこんなに静かな場所に出るんですね。

 width=

写真を撮るだけでは完成しない!?一手間加えるフォトスポット

さて、お目当ての教会はもうすぐ。

さらに進むと着きました!セント・ヴァレンタイン教会です。こじんまりした小さな教会です。

セント・ヴァレンタイン教会

そして、目の前の壁にお目当てのフォトスポットがありました!

フォトスポット

お花でできたハートとプラスマーク、イコールマークが間を空けて壁に掛けられています。これがフォトスポット?と思うかもしれません。そう、気づいた方はするどい!このマークの間に人が立つことで完成するフォトスポットなのです。

教会のスタッフさんが常駐しているので、1人で行っても腕をプルプルさせて自撮せずに、スタッフさんに撮影してもらうこともできます。まずは全景をぱちり。

全景

楽しい一人旅にちょっとしたハードルをスパイスに??

私が行った時は20代くらいの女の子2人組しかおらず、すぐに私の番が回ってきました。

さっそく、スタッフさんにカメラを渡して、ぱちりと1枚・・・。と言いたいところですが、2人分の立ち位置があるのに、私1人で立つのはなかなか勇気が必要です。それでも、恥を忍んで、撮れた写真がこれ。

撮った写真

あまりに寂しいので、架空のイケメンと撮ったことにしました。ハイ、すぐにスクロールして!!この写真はなかったことにしてください!!

狙うなら平日昼間!一人旅ならなおさら!

平日はほとんど待ち時間なしで撮れるようですが、土日祝日になると、前述のMU COFFEEのあたりまで行列ができてしまい、全員が撮影できる前に展示時間が終わってしまうこともあると、スタッフさんから聞きました。

たしかに、インスタグラムに上がっているハートの壁の多さは尋常でないので、深く納得です。若者の行列に混じって、一人でここに並ぶのはなかなかハードルが高いと思いますので、行くなら平日の昼間を全力でおすすめします!

ハートの壁以外にも教会の庭には白いブランコがありました。

白いブランコ

これもかわいいですね。今回は座って撮影できませんでしたが、タイミングによっては撮影できる時もあるようです。

また、定期的に教会の中を解放しており、写真撮影ができるようです。詳細は教会のインスタグラムアカウント(@st.valentine.harajuku)をご覧ください。ハートの壁オブジェの展示時間もお知らせしてくれています!

今回のスポットはかわいいながらもなかなかのハードルの高さでした。お一人様レベル、マックスを5としたら、まちがいなく5をつけてもおかしくない。それでもお一人様女子でもかわいいものはかわいい!そんなかわいいもの好きな方は、勇気を出して行ってみてはいかがでしょうか?

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!