東京

麻布十番~門前仲町~蔵前~新宿~都庁、都内の新旧スポットを巡るモデルコース

モデルコース

時代の最先端を行く東京では毎日新しいお店やサービスが登場している反面、古くて歴史のあるものも同時に大切にするという二面性があったりします。

そこで今回は東京メトロ・都営地下鉄共通1日乗車券を使って都内の新旧スポットを巡るモデルコースをご紹介します。東京のギャップを楽しみたい、そんな方におすすめのコースです。

モデルコース概要

13時:Bio c’Bon

旅の始まりは東京メトロ大江戸線麻布十番駅。7番出口から徒歩5分のBio c’Bonへ。

Bio c’Bon

Bio c’Bonは2016年にフランスからやってきた日本初進出のオーガニックスーパーです。世界各国のオーガニックフードやコスメを扱うこのスーパーは、一足入るとまるでフランスのマルシェに来たよう。

店内

木箱に無造作に入れられた量り売りのカラフルな野菜やフルーツが目に飛び込んできます。イートインコーナーのほか、オーガニックのデリやお弁当も売っているので、ここでお弁当をテイクアウトして電車の旅もよいかもしれません。

[clink url=”http://girls-tabi.com/bioceon/”]

スーパーを一通り見終わったら駅に戻り、続いて東京メトロ大江戸線で門前仲町駅へ(220円/15分)。

14時:深川閻魔堂

次に向かうのは深川閻魔堂。門前仲町駅の6番出口から5分ほど歩くと深川閻魔堂に到着します。

深川閻魔堂

大通り沿いに赤と緑の門構えが目立ちます。

深川閻魔堂

ここで見ておきたいのは、お賽銭を入れるとありがたいお言葉を聞かせてくれるハイテク閻魔様です。本堂に向かって左にハイテク閻魔様が大迫力で待ち構えていました。

ハイテク閻魔様

ガラス戸を開けると、手元には19の願い事が書かれたお賽銭投入口があるので、この中から好きなものを選んでお賽銭を投入します。すると、ポワーンと音がなり、ライトアップされてありがたい言葉が聞こえてきます。

私は祈願成就。閻魔様からのありがたいお言葉はこちら。

「・・・この世のあらゆる物からの恵みとお力によって生かされているのだという根本的なものです。この考えさえしっかりしていれば、間違った考えがおこる訳がありません。むしろ感謝のありがたい思いに満ちあふれることとなるでしょう。」

むむむ、怖い顔をしてやさしいことをおっしゃる。でも、最初は縁結びにお賽銭を入れたのに、閻魔様が反応しなかったことをここに暴露しちゃいます。

URL:http://www.enma.or.jp/

閻魔様のありがたいお言葉を聞いたら続いて都営大江戸線で蔵前駅(180円/10分)へ。

15時:ファクトリー&カフェ蔵前

蔵前駅に着いたらA3出口から「ファクトリー&カフェ蔵前」を目指します。5分ほど歩くと到着。

ファクトリー&カフェ蔵前

ファクトリー&カフェ蔵前は、日本初上陸のサンフランシスコからきたチョコレート専門店で、bean to barをコンセプトに余計なものを一切混ぜず、カカオと砂糖だけで甘くておいしいチョコレートを毎日製造してます。

どこからでも見えるオープンファクトリーを眺めながらチョコレートドリンクを楽しんだり、2Fのソファー席で友達と甘いチョコレートとおしゃべりに華を咲かせるのもよいかもしれません。

ちなみに、私はホットチョコレートを頼みました。

ホットチョコレート [clink url=”http://girls-tabi.com/dandelion/”]

ホッと一息した後は、蔵前を散策してみましょう。実は、ここ蔵前は近頃オシャレなお店がぞくぞくとオープンしている話題のスポットです。

オリジナルのノートが作れる「カキモリ」や、オリジナルのペンとインクの調合ができる「ink stand by kakimori」など、単にオシャレなだけでなく、強いこだわりを持ったお店が多く並んでいます。

蔵前

蔵前を散策後は、都営大江戸線で新宿駅へ移動します(270円/30分)。

18時:京都嵐山 良彌

ここで向かったのは駅に直結する新宿メトロ地下食堂。その中にある「京都嵐山 良彌」で夕飯をいただきます。たくさんあるメニューの中から選んだのは豆腐御膳。

豆腐御膳

店員さんがはんなりした京都弁で対応してくれてほっこりしました。

そう言えば、この東京メトロ都営地下鉄共通1日乗車券を提携ショップで提示するとお得な特典が貰えることを忘れてました!京都嵐山 良彌ではプチデザート(今回はソフトクリーム)をGET。

八つ橋をスプーンがわりにおいしくいただきました。

ソフトクリーム

URL:http://www.yosiya.jp/shinjuku/

最後は新宿駅から都営大江戸線都庁前駅で下車し、東京都庁の展望台へ(180円/2分)。

19時:都庁展望台

都庁前駅のA4出口を出るとすぐに都庁に到着。ちょうどほどよい夜で夜景もきれいに見えそうでワクワクします。

展望台へ

都庁の営業時間が過ぎていても展望台は23時までやっているので、正面入り口右手のドアから入ります。警備員さんと都庁のスタッフさんがエレベーターの前まで誘導してくれ、エレベーターに乗るとなんと貸し切りでした。

エレベーター内

55秒で45階の展望室へ到着です。

45階

さあ、きれいな夜景は見えるかな?

東京都庁からの夜景

見えました!東京タワーです!この日は、都内で雪やみぞれが降った日だったので、夜景が見えるか心配でしたが、ばっちりと大都会東京の夜景が堪能できました。

こちらは新宿の街。

新宿側の夜景

展望室には23時までやっているお土産屋さん(博品館TOY PARK都庁店)もあり、ここで東京メトロ・都営地下鉄1日乗車券を見せると、お買い物合計金額から5%割引になる特典が貰えます。

ここでしか買えない都庁グッズや、今だと東京オリンピックグッズなども並んでいるので、都庁限定のグッズをお土産にするのもいいかもしれません。

お土産店

切符は1度特典を使っても回収されず、複数のお店でサービスを受けることもできるのでどんどん使ってくださいね。

[clink url=”http://girls-tabi.com/tokyototyo-yakei/”]

今回の旅の交通費

  • 麻布十番駅~都庁前駅までの運賃:850円
  • 行き帰りの運賃:520円(筆者の場合)

合計1,370円+ソフトクリーム。東京メトロ・都営地下鉄共通1日乗車券を使うと370円お得に旅できました。

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!