観光スポット

【新宿】穴場の景観スポット!「東京都庁南展望室」で地上202mから360度パノラマを楽しむ

都庁

無料観光スポットの中でもひときわ嬉しい観光地がここ東京都庁にあります。

都庁

それが都庁の2つの展望室です。東京タワーの特別展望台は250メートルですが、こちらも負けず劣らず、地上202メートルという高さから360度パノラマを楽しめる場所です。

リピートしますが…嬉しい入場無料!!(笑)。都庁には北展望室と南展望室の2つの展望室がありますが、普段17:30までしか開館していない南展望室について今回はレポートします。

[clink url=”http://girls-tabi.com/totyokitatenboshitu/”]

都庁の第一本庁舎1階に展望室行きのエレベーター乗り場があります。

エレベーター乗り場

警備員さんによる簡単な手荷物検査の後、エレベーターに乗ると、55秒で45階にある展望室に到着します。

エレベーター内

こちらが南展望室。

南展望室

平日のお天気のいい昼間の訪問でしたが、お客さんの数はまばら。景観をじっくり楽しめそうです。さっそく窓の外の景色を見ると、驚いたことに東京スカイツリーと東京タワーが一つの窓から一気に見られます。

展望室からの景色

ほかの窓から見れる景色もすごい!どこまでも建物で…ぎっしり!!

展望室からの景色

催事も行われていました。47都道府県の名産品が一気に手に入る物産展です。

物産展

お土産屋さんを発見!

おみやげや

2020年の東京オリンピックのロゴマークのTシャツなど、東京らしいお土産が並んでいます。

展望室の中央には円形のカフェテリアがあります。

カフェテリア

カウンターでオーダーし、食事は完成したら店員さんが座席までもってきてくれます。店内はゆったりしています。

店内

食事はカレーやパスタといったシンプルなメニュー。ドリンクは500円からあってビールやワインも揃ってました。私がオーダーしたのは、東京味噌のミートソース・ドリンクセット。これで1,200円です。

東京味噌のミートソース

見学後、カフェテリアで一時間余り読書に耽りました。カフェ利用だけでもおすすめな場所です。

旅データ