観光スポット

ターミナル駅としてだけではもったいない!ホテルや美術館も併設した「東京駅」

東京駅

東京の主要ターミナル駅である東京駅。丸の内側にある辰野金吾設計の駅舎は非常に有名なシンボル的存在で、重要文化財でもあります。横長の駅舎は全長335mもあり、東京タワーの高さ並みです。

いろいろな駅がありますが、東京のターミナル駅って複雑ですよね。小さな駅なら待合室と改札、ホームしかありませんが、東京駅はホテルや美術館も併設されています。

東京駅

今回、このおしゃれな駅舎をのぞいて見ました。まず正面から向かって左手の丸の内北口に向かいます。

丸の内北口

内部は非常に天井が高く豪華な舞踏会が似合うホールですが、ここから改札に入ることができます。

駅のホール

切符売り場のほかに旅行会社があります。旅行者の方がすぐにツアーをオーダーできそうです。

そして、こちらには『東京ステーションギャラリー』という駅内の美術館もあります。

駅内の美術館

美術館としてのさまざまなイベントも行われています。駅で芸術観賞ができるってすごいな、と思いました。内部では大正3(1914)年当時に完成した当時の姿のレンガの壁があるそうです。

そのレンガにはぽつりぽつりと黒い部分があるそうで、それは1945年5月25日の空襲で焼けて炭化したものだそうです。『東京ステーションギャラリー』に入ると一番下の階の回廊も歩けるようです。

回廊

さて外に出てみて東京駅の駅舎前へ。

駅舎前

官公庁や省庁の入り口のようですね。この先に『東京ステーションホテル』の入り口がありました。

東京ステーションホテルの入口

こちらのホテルは1915年開業で、日本で初めてコーヒーショップという名称の店舗をオープン。数々の文豪にも愛された場所だそうです。2012年に現在の姿に改装し開業しました。一度泊まってみたいものです。

今度は丸の内南口へ向かいます。内部は同じような作りですがこちらには切符売り場と改札しか何もありません。

丸の内南口

東京駅はターミナル駅として利用するだけではもったいないですね!最後に東京駅の写真を撮るのにベストポジションがあります。それが丸の内南口を出た正面にある丸ビルです。

丸ビル

大勢の方がこの日も撮影していました。撮影する際はいかがでしょうか。

旅データ

・URL:http://www.tokyoinfo.com/