グルメ

【目黒】芸能人も御用達?目黒にある有名なたこ焼き店「頑固蛸」

頑固蛸たこ焼き

たこ焼きと言えば大阪ですが、実は東京にも大阪に負けないたこ焼きがあると聞いて、食べに行ってきました。

場所は目黒駅から徒歩15分程度、山手通りに面した一角にある「頑固蛸」です。ここ目黒本店を筆頭に首都圏に全6店舗。東京3店舗、埼玉1店舗、神奈川に2店舗展開しています。

両隣りは高いビルで、その間にすっぽりと収まってしまうこじんまりした小さなお店ですが、私が行った時に数人の列ができてました。お店の看板には「頑固蛸」と「octopus ball」の文字が。

頑固蛸

さらに足元に近い低い位置の壁にはところ狭しと芸能人のサインがずらりと並べられています。目黒という芸能人が多く住む土地柄、きっとこの頑固蛸ファンの芸能人も多いのでしょう。待ち時間は、このサインを見ながら時間をつぶすのもいいですね。

たこ焼きは英語で「octpus ball」なんて言うのかなと思いながら、列に並ぶこと5分。注文の順番が回ってきました。メニューはシンプル。全部で7種類程度のたこ焼きがあります。

メニュー

全て500円~600円と良心的なお値段でした。一番人気の定番「ソースたこ焼き」をオーダーします。「カリッと」「やわらか」と焼き具合を選べるので、忘れずに焼き具合も注文しましょう。

焼き具合

頑固蛸だけあって(?)焼き方を注文しないと、店員さんに「カリッなの?やわらかなの?」と、「♪セクシーなの?キュートなの?」ばりに聞かれますので、忘れずに。

メニューと焼き具合を注文してお金を払うと、注文札を貰います。

注文札

昔のコインロッカーのキーみたいなプラスチック製の楕円タグに手書きで番号が書かれています。これでできあがった順番に呼ばれるシステムのようです。

お店の前にはベンチが1つあるだけで、そこで食べることもできますが、人気店なのでたいがい先客で埋まっています。なので、テイクアウトして別の場所で食べることをおすすめします。

さあ、できあがったたこ焼きがこちら!

たこ焼き

かつお節にソース、直前にマヨネーズをかけてもらったので、THE たこ焼き!というおいしそうな見た目です。もちろん香りも食欲をそそります。

いただきます!

爪楊枝を刺し、持ち上げてみると外がカリカリ、中はふんわりなので、こんな風に中身が重力で下がります。

たこ焼き

思い切ってまるまる一つを口に入れると、アッツアツ!一口噛むと中からふわふわ部分がとろ~りと口の中に広がります。これは、おいしい!けど熱い!けどおいしい!文字通り外はカリッと中はフワッとしていて口の中で2種類の食感が楽しめます。

味付けは見た目よりさっぱりとしていて、8個ほど入っていますが、1人でぺろりといける濃さです。中のタコは意外と小さめですが、女性ならこのくらいの方が食べやすくていいですね。

近所には目黒寄生虫館もあるので、両方行くのがおすすめです。が!寄生虫館に行く前に食べるのはおすすめしません。万が一、気持ち悪くなったらせっかく食べたたこ焼きが残念なことになってしまうかもしれないですから・・・。

旅データ

ABOUT ME
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!